薬剤師の転職が急増してる理由とは?

薬剤師は今現在、人材不足から全国各地で求人がひっきりなしです。
薬剤師になるには国家資格の取得が大前提ですが、それまでの道のりはとても長く、学費などにかかる費用も相当な額を要します。
経済面で薬剤師になることを諦める人も多く、また学校へ入っても勉強量の多さと難しさから挫折することもあります。
そんな険しい道のりを乗り越えて無事に資格を取ってしまえば、100パーセント就職することができるのが薬剤師の強みと言えます。
就職して自分のスキルに磨きがかかると、時として転職したいと考える人も少なからずいることでしょう。
薬剤師転職の道といえば、別の大きな病院へ行くか調剤薬局へ転職するか、もしくは製薬会社で新薬開発などの業務に携わるかになります。
せっかく資格を持っているのだから、資格を活かした業務に就いた方が優遇も違います。
求人を探す手段もインターネットですぐに検索することもでき、自分のやりたいことも見つかるので大変便利です。
薬剤師の主な転職先はどんなところ?