ETCカードの審査って本当に甘い?

ETCカードにもなるクレジットカードはショッピングの支払を立て替えてくれるのでレジで手間取ることもなく、簡単に精算することができます。

会社は手数料による収入で運営されているのですがこれは利用者が支払うものと店舗側が支払う加盟料というように両者から徴収されます。 加盟店が支払う割合は営業内容によって異なり家電量販店やコンビニなどは一番低く1%から1.5%に設定されています。

3回以上の分割払いを指定すると客側も支払うことになりますので毎月の決済日に金利と共に引き落とされます。

1回や2回払いは販売促進の目的で運営会社は利用者に料金を請求しないため店側が加盟料の支払を求めてきても応じてはいけません。

買い物をしている時にクレジットカードを1枚持っているととても便利です。カードで支払いを済ます事が出来るので、わざわざ現金を出す必要がありません。 ここではETCカードの作り方について解説します。

まず最初にETCカードはsuicaのように購入するものではなく申し込みをして取得するものになります。

発行元はネクスコなどの高速道路事業社が発行しているETCパーソナルカードと一般的にイメージされるクレジットカード会社の発行するカードの2種類があります。

もし持っているクレカがETC対応なら追加発行の申し込み、対応していなければ新規に別のクレカを申し込み、その時に同時にETCを申し込みしましょう。

休日に車で旅行をする際にみなさんは高速道路料金の支払い方法をどうされていますか?ETCカードを利用している方が大半ではないでしょうか。

実際にNEXCO東日本の調べでは平成30年3月のETC利用率は約90%になっているそうです。

クレジットカードを提供している企業は沢山ありますが基本的に、カードは使えば使うほどポイントが貯まっていきます。

ポイントの使用方法は様々ありますがカード請求の時に貯まったポイントをあてたり沢山貯まったら欲しい商品と交換するという風な事も可能です。

現金が足りない時財布にクレジットカードがあると便利です。ETCカードにもなるクレジットカードを申し込める会社は沢山ありますのでどこの会社の物を発行しようか決めずらい人もいると思います。

しかし、決めずらい時は各カードを比べてみると良いです。

カードを比較するにはネットからクレジットカードの比較サイトなどが参考になるでしょう。現金が足りない時に役立つETCカードの機能付きクレジットカードは沢山のカード会社があるのでどの会社が良いか解らないという考えの人は沢山いると思います。 そんな時に役立つクレジットカードの選び方はカードの年会費・金利に注目することです。

年会費がかかるのが嫌だという場合年会費は0円!というクレジットカードを。クレジットカードのキャッシングも利用したい人はキャッシング利用時の金利が低いカードが良いでしょう。

ETCカード審査ゆるい?通りやすいのは?【即日申し込み方法】


肝心なときに限ってトラブルが起きる方っていますよねというのもこの前ETCカードを利用しようと思って財布の中を見ても見つからなかったんです。

用事を済ませ家に帰ってから改めて探しても見つからずどうやら失くしてしまったようです。

こんな時にどうしたらいいのか慣れていないので焦ってしまいました。

ひとまずカード会社にETCカードの利用停止の連絡をする必要があると思い、紛失盗難デスクに電話をしたところ本人確認が済んだ後にそのまま再発行の手続きを行ってもらえました。

紛失したカードの停止・再発行の手続きをしてから2週間しないうちに再発行されたカードが届きました。

このように紛失した場合は各カード会社の紛失盗難デスクに連絡をしましょう。

高速道路の料金所で止まらずに通行できることや料金が割引されるなど便利でお得なETCカードですがその普及率はどうなっているのでしょうか。

NEXCO東日本のサイトに載っている利用率調査によると平成30年3月に高速道路を利用した中の約90%の車で使われていたそうです。

つまり、ほとんどの方がETCを利用しているということです。

料金割引も例えば東京湾アクアラインでは普通車のETC料金が800円ですが現金・クレカ支払いでは約3000円と大きく違います。

こういった話を聞くとまだETCを使ったことがない人も使いたくなりますよね。

気になるカードの入手方法ですがすでにクレカをお持ちの方は追加申し込みで発行、持っていない方は新規でクレカ申し込みする際に同時にETCカードの申し込みができます。

車の免許を取った学生の方の中にはクレカの所持について不安でETCカードだけ作りたいという方も多いと思います。

そんなETCは使いたいけどクレカは作りたくないという方向けにETCパーソナルカードというものがあります。

このカードはデポジット(補償金)を預ければ誰でも作ることができますが平均利用月額が5千円単位で切り上げた額の4倍以上の金額(4万円前後が多い)を補償金として発行元に預け入れなければなりません。

そのため、補償金を預けることさえできればクレヒスに問題があるなど何らかの事情があってクレカを作れない方でも発行されます。

クレカを持っている方との大きな違いがこの点です。

他には、毎年必ず年会費がかかりその額も通常のETCカードよりも高いです。

高速道路の料金を自動で引き落としてくれるETC無線通行ですがインターネットを見ていたらこんな質問がありました。

「ETCカードで給油はできますか?」という質問です。

答えとしては、基本的には不可能になっています。

基本的にと書いた理由としては、クレカ機能付きの一体型ETCカードの場合は給油できるからです。

では、どの会社で申し込めばクレカ機能も付いたカードが発行されるのでしょう。

調べてみたところ出光やコスモ石油などガソリンスタンドで申し込めるカードにクレカ一体型が多いようです。

クレカ一体型は一枚で買い物やETC走行ができるので管理が楽ですが高速道路を走っていて休憩でよったサービスエリアでクレカ決済をしようとすると一度車載器から抜かなければ使えないという部分が少し面倒に感じる方もいます。

ガソリンスタンドでは現金やクレジットカード払いなどの支払い方法が選べます。

最近ETCカードについて調べていたところカードによってはガソリン給油時に最大8円/L値引きやクレジットカード利用時のポイント付与が2倍になるなどの様々な特典がつくカードもあるようです。

例として、楽天カードの場合、ENEOSで給油やメンテナンス時にポイントが2倍になり貯まったポイントでの支払いもできるそうなのでよく通勤などで車を利用される方や高速道路を使う方は給油特典があるカードの利用がお得です。

どんな特典があるかカードごとに異なるので選ぶ際はいろいろ調べてみてください。

買い物などの様々な場面で付与されるポイントですがクレカ会社が発行しているETCカードを使って高速道路を走行しているだけでもポイントが加算されるのを知っていますか?例えば楽天カードを利用した時にスーパーポイントが利用額に応じて還元されますがETC利用でも同様にポイントが付与されます。

還元率に関しては楽天カードのようにETCでも同率付与されるカード会社もありますが、多くの場合ではETC利用時の付与率は少なくなっていることが多いようです。

また、ETC利用時はポイント付与対象外になるカードもあるようなので高速道路を利用する頻度などから申し込み先を選ぶのもいいかもしれません。

皆さんはクレジットカードの利用額はどうやって管理していますか?特にカードを複数枚お持ちの方は管理が大変ではないでしょうか。

プライベート用やビジネス用でカードを分けている場合、確定申告用に利用履歴や明細、領収書を集める必要があります。

これはETCカードでも同様の確認が必要です。

クレカでは各カード会社のwebサイトで照会をする必要が出てきますがETCの場合は「ETC利用照会サービス」という1つのサイトで過去の利用証明書発行や利用明細の確認ができます。

レンタカーで利用した明細が必要ならば事前にレンタカー会社へ車載器管理番号などを確認しなければレンタカー会社へ情報確認をしないと照会ができなくなってしまうので気をつけましょう。

高速道路の料金所でみなさんはどのような支払い方法を利用しますか?社用車でETC車載器を搭載していなかった場合など一般レーンを使う方もまだいますが約9割の方はETCカードを使っての無線通行をするという結果が出ています。

では、ETC利用でどんなメリットを受けられるのか少し調べてみました。

最も大きなメリットとして、料金所の時間短縮です。

係員と直接やりとりする時間がなくなることではないでしょうか。

もう一つの大きなメリットは料金割引が適用されることです。

特に割引前と後で料金の差が大きいことで有名な東京湾アクアラインを例にすると割引前は普通車の料金が約3000円のところ、ETC割引適用で800円と半額以下になります。

大学生になったのをいい機会と思い車の免許を取って遠出をしたいと考えている方もいると思います。

新大学生など免許取り立ての方の多くはETCカードを持っていないと思います。

ネット上でもどこで作れるの?といった質問も見受けます。