自転車ダイエット 方法

自転車を利用したダイエットも流行しています。

自転車はウォーキングよりも足を使いますし、ジョギングよりは心臓に負担がかかりません。

また通勤や通学の手段に自転車を用いると一石二鳥です。

自転車ダイエットの方法は、ただ自転車を漕ぐだけ…というお手軽なものなのですが、一日に10キロ程度の距離を走らなければ減量につながらないようです。

10キロ走破を考えると、時速15キロ程度で40分程度の自転車こぎになります。

時速20キロでは30分程度の自転車こぎと考えるとよいでしょう。

徐々に10キロから30キロ程度まで時間を延ばすとよいでしょう。

といっても、なかなか30キロの距離を走破するまでも難しいですね。

それであれば負荷を付けることを考えます。

両足首に500グラムから1キロ程度のウェイトをつけて10キロ走行を目標にしてください。

それだけでも運動量が変わってくることがわかります。

さて、この自転車ダイエットで消費されるエネルギーですが、体重64キロの方が時速15キロの速さで一時間走らせた場合には、ヨーグルト約4個分のエネルギーが消費されます。

少ないかな?と思った場合には、交通法規に触れない速度で速度を上げていく事をお勧めします。

また道路状況や場所などがなく自転車ダイエットができない場合には、フィットネスジムでバイスクルマシーンを利用しましょう。

負荷をかけて、時速15〜20キロを保って一時間のバイスクルランをするだけでもかなり違います。