キャッシング審査の流れ

初めてキャッシングを利用する人は、是非その審査内容と流れを知っておくと便利です。

実は、キャッシング審査から漏れる方の大半は、キャッシング審査申込書への記入漏れや記入ミスが原因となっている場合があります。

また、本人確認できる書類の不備などにより、予想以上に長い時間を審査に要する場合があります。

そこで、無事に審査を通過するためにも、正しいキャッシング審査の流れを理解しておくようにしましょう。

まず利用したいキャッシングローンの申込書に氏名、住所、電話番号等を正確に記入します。

特に、電話番号に関しては会社に対して、記載内容が本人かどうか確かめるための電話が来ます。

また、会社以外にも自宅へ電話することで、本人かどうか確認する場合もあります。

そのため、携帯電話の番号や、決してウソの情報を記載しないようにして下さい。

無人契約機を利用している場合、オペレーターの声の指示に従い、身分証明書、源泉徴収票をガラス面に置いて読み込ませるようにします。

尚、無人契約機以外の場合は、店頭員若しくはFAXで提示しましょう。

電話確認完了後、キャッシングカード会社にて収入状況や借金の有無、家族構成などを審査します。

この審査にて、過去に金融事故や過度の延滞が合った場合は、審査から落ちてしまう可能性が高いです。

但し、初めて契約する方や軽度の延滞経験者の場合には、特に問題なく審査が下りますので、即日カードを発行して貰えます。

尚、無人契約機以外で契約を行った場合は、自宅へカードが郵送されてきますので、しっかりと受け取りましょう。